ニュートラルであること

green green はニュートラルであること = 普通であることをコンセプトにしています。

つまりgreen greenのスニーカーを履いても特別早く走れるわけではありません。

これまで以上に高くジャンプできる様にもなりません。

突然空から降ってきた鉄アレーから足を守ってくれるわけではありません。 勿論、空も飛べません。

しかもgreen green のデザインは恐ろしく普通です。

にも関わらずgreen greenのスニーカーはすごく良いスニーカーだと信じています。 
それはこれまでと異なるアプローチでスニーカーに必要な機能を付加する事がなされたからです。

アッパーには和紙を採用

先ず、アッパー部分にはこれまでスニーカーにはほとんど使用されていなかった和紙を使用しました。 
そうです。 日本人にはなじみ深いあの和紙です。
和紙なんて習字の授業で使ってたあれだろ~と思われるかもしれません。
でもよく考えてください。 1000年以上前に作られた和紙が国宝として今も残っているんですよ。 
これは経時変化に強い和紙の特性を示しています。

  • 通気性

    調湿効果があり、サラッとしていて蒸れにくいので密閉されている靴内を快適に保ってくれます。

    通気性がよく、汗やをかきやすい日本人の足にもピッタリで足触りもサラリとしているため素足にだって履けてしまいます。

    多湿な日本の夏にも最適で、夏こそ履いていただきたい素材に仕上がっています。

  • 消臭性

    和紙糸自体に消臭性があり、菌が繁殖しやすい足元にこそ最適。

    ニオイの元となるアンモニアや酢酸を2時間で90%以上もの減少を促す効果があります。

    生地に抗菌加工を施すと洗っていくうちに加工が落ちてしまうことがありますが、和紙の機能として消臭性があるだけでなく、洗っても消臭作用が減少することはありません。

  • 吸水性と速乾性

    吸水性が高いため汗を吸うことで、真夏でも快適に過ごすことができます。

    速乾性も高く、乾きやすいため丸洗いしていただいても日陰干しで平均6時間程度で乾くことを確認しております。

    ※洗濯後の乾燥時間は自社スタッフ自宅でのテスト時間となります。

  • 生分解性

    和紙生分解性に非常に優れており、土の中にいる微生物が好んで分解する特性を持っています。

    同じ天然素材であるコットン100%の服を土の中に埋めた場合、シャツやパンツが分解されるまで半年程度かかりますが、和紙ですと2〜3カ月程度で土に還ります。

    生分解性が高いだけでなく、土壌が向上し野菜などの成長を促し栄養価が増すため地球にとっても快適な素材と言えます。

1 4

底付けに2種類の製法を共存

次にソールは堅牢性に優れたヴァルカナイズ製法と軽量且つ柔軟性に優れたEVA材をセメント製法の両方を用いることでgreen green が必要としているニュートラルな快適性を実現しました。
Green green ではこれをhybrid construction と名付けました。

(※調べた限りではこんな面倒な製法を行っているスニーカーを見つけられなかったので、独自に命名しました。)

アッパー材の和紙布とその特性を引き出す hybrid construction を用いる事ではじめてgreen green の目指すニュートラルな快適性を実現できました。

金具を不使用、高い生分解性を実現

私たちがニュートラルな快適性を目指して開発したスニーカーは必然的に環境にやさしいスニーカーになります。
アッパーは100%和紙布で作成されていて、靴紐も100%和紙糸で作成されています。
また金属製のハトメを使用せず、菊穴処理を行う事で分別処理を行う必要もなくなります。
(和紙布を生産頂いている企業からのご協力を得て、アッパー材の回収と生分解による処理方法を現在開発中)

  • 和紙布

    green green Classicのためだけに新たに開発した和紙布を使用しております。

    軽いのに多機能涼やかな質感がありつつも織りを工夫してカジュアルなスニーカーに最適な素材に仕上がっています。

  • アイレット

    通常は金具を使用しますが、和紙の糸からアイレットを成形しています。

    金具を使用しないことで生分解性の阻害をしないだけでなく「金具が当たって

    足当たりが痛い」「高級感のある金具だと重くなってしまう」など靴本来の悩みも、より快適に自然に履いていただけるように採用しています。

  • シューレース

    シューレース部分も和紙で織られた和紙シューレースを採用しており。

    摩擦負荷の高い部分のため、蝋を使用し補強をすることでサラサラとした質感となっており、スルスルと靴紐を結びやすくなるように特注をしております。

    履く際のストレスまで快適にニュートラルでいられるように採用しております。

  • ビーガンレザー

    サボテン由来のビーガンレザーを履き口に採用しています。

    生分解性の阻害をしないだけでなく、摩擦で毛羽立ちやすい履き口の補強・スルっと履きやすい素材という面でより快適に自然体でいられるように採用されています

1 4

ニュートラルを目指したデザイン

高機能であるだけでなく、アウトドアでも、街中を歩く時でも、毎日使えるシンプルなデザインにもこだわっています。

ニュートラルなデザインを目指して、ファッショナブルながら主張をしすぎないよう素材は最低限、配色も2色に抑えております。

ファーストモデルの"Classic"は和紙本来の色目を活かしたアイボリーカラーにサボテンレザーのくすんだグリーンカラーが大人な印象を与えてくれます。

ベーシックなカラーリングは自然体な自分に寄り添ってくれます。

6/9よりmakuakeで受注スタート!

履き心地も、環境負荷も気にしながら良い製品、つまり「人にも環境にもニュートラルである」シューズを突き詰めてできた最初のプロダクトは、日本を代表する素材を使用した日本を代表するエコなシューズになるべく、makuakeでリリースをさせていただきました。

是非、私たちの自信作をお楽しみください!

6/9 10時スタート!